En Mi Corazon

アクセスカウンタ

zoom RSS えてこでもわかる般若心経

<<   作成日時 : 2009/02/06 22:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

”えてこ”とは、関西地方の言葉で、サルだそうです。

哲夫さんが写経をしているという話は知ってました。
しかし、お経そのものを知りませんので、なんでまたそんなことを?と思ってました。

この本が出版されたと知って反射的に頭に浮かんだ考えは、
「なんじゃそりゃ、大丈夫か?」<ごめんなさい。
マジなのかふざけてるのか予測不能だったもんで。

日本人の悪い癖ですよね、偏見。
知らないものを知ったかぶりして、胡散臭げな目で見るの。

でも、人一倍真面目でふざけた芸人哲夫さんが書いてるんだから
ちゃんとしてて興味深い内容に違いない。

というわけで、未知なるものに触れてみました。
般若心経。

しかしこの本、まえがき長っ(笑)
本編に入っても、すぐ脱線するし繰り返しが多いし。
芸風まるだしです。笑っちゃいます。

話し言葉基調の、的確だが突拍子もない、下品もとい庶民的なたとえを用いた解説。
いいのかよ?!と思うような頑固な哲夫的ポリシーにもとづいたコラムとQ&A。
でも、たしかに般若心経のココロはわかりましたよ。

漢和辞典調べて解説しちゃうって、漢文相当解ってますよね。
頭がよくて筋が通ってるな、そう思いました。
へりくつも相当量加味されてる気がするものの、すごい説得性を感じます。

この本を相方の西田さんが読んだら、どんな感想を述べるのでしょうか。
おそらく非常に短い言葉で言い得るんでしょうねぇ(笑)


えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳 般若心経
ワニブックス
笑い飯 哲夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

えてこでもわかる般若心経 En Mi Corazon/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる