En Mi Corazon

アクセスカウンタ

zoom RSS 思てたんと・・・違わなかった(笑)

<<   作成日時 : 2008/12/22 00:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

M−1グランプリ2008観戦。

敗者復活戦は、オリラジの「遊園地」とパンクブーブーの「電気屋」とオードリーの「引越し」が
面白いな、と思った。
準決勝よりいい出来だったんじゃないかな。

結構お気に入りのラフコントロールが、3回戦と同じ「金の斧銀の斧」だったけど、
なんか今日は様子が違ってた。
最初につまづいてアドリブでフォローした分、焦りが見えて、この間ほどウケてなかったなあ。

髭男爵も、いつも動じないヒグチ君の方が男爵様にカバーされてたし(^^)

笑い飯ファンではあるけども、オードリーが抜け出た時点で、
今日は4位だな、と90%くらい覚悟してしまった(^o^;)

そうは言っても笑い飯、
「闘牛+車上狙い」ネタがこんなに面白く練り直されてたなんて嬉しいよ!感動した。
「追突事故」もワイルドだったし。
くどいボケの西田くんをはたく哲夫さんなんて斬新だ。
転がってから戻ってくる哲夫の爆笑モンのスピード!
飴飲んだ、とか四面楚歌ってなに〜
私の中では、今年観た笑い飯のステージで一番面白かった。
だからネタ観終わってガッツポーズ出たし、紳助さんの95点にもうるっとした。

一言だけボヤいていいだろうか。
あと30秒できたよっ。
もう5ボケくらいあれば10点UPできたのにぃ(笑)
まさか、そこも茶化したのか?(爆)
でも、きっと来年は優勝できるよ。
それまでまだ泣くんじゃないぞ哲夫さんよ

決勝の審査員の点数がハチャメチャにとっちらかってたわりには、
合計点には異論なし。
「思てたんと違う」ってことは、なかったな、私は。

手札(ネタ)の出し順が運命を大きく左右したなと思う。
ナイツが、「SMAP」ネタの方を先にやってたら、笑い飯が最終決戦に行ってただろう。
NONSTYLEが先に「ホラー」ネタを出してたら、間違いなくTOP通過しただろうけど、
最終決戦はオードリーに持ってかれたかもしれない。
だから、「運も実力のうち」とはよく言ったものだ。
NONSTYLEの完勝だったよね。

キングコングは”ゆっくり、落ち着いて”やったのがマイナスだったと思う。
今までは、あのスピードとテンションが”目くらまし”だったわけだから(爆)

それにしてもコンビの呼吸と観客の空気って怖いよなあ。
ザ・パンチの結果に愕然。
演者も客も生き物だから、同じネタでもどっちに転ぶかわかんないよね。

今年のM−1は面白かった。。。よね?
笑い飯には、これから二連覇狙ってもらいまっせ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

思てたんと・・・違わなかった(笑) En Mi Corazon/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる