ハートせつなく企画ライブVol.6

週末遊びすぎがたたって、今週へろへろで出勤してるから、
座ってブログ書く余力がなく、やっとぼちぼち睡魔に勝てるようになってきました(笑)

ちゃんと行ってきましたよ、ハートせつなく企画ライブVol.6
2008.12.6(土)25:00~12.7(日)5:40
真冬のオールナイト!

なんか変わったこと起きるかなーと思いきや。

テンションが高い
ちょっと各バンドの持ち時間が長い(曲数が多目)
メンバーが酒気帯びである(爆)

いやいや、すごいアットホームなライブでしたよー♪
いつも深夜にこんな雰囲気で”お稽古”してるのかなーなんて、楽しくなりました。

前回に引き続き、ハートせつなく登場前に前説がありました。
オネエさまに扮した西口プロレスの芸人さんが二人、
お笑いトークもまじえながら注意事項を伝えてくれたんだけど、
これがすばらしい。

ハートせつなくを略してどう呼ぶか、で手を挙げた勇気ある人がいて、
それに微妙な反応をした人もいた。
「文句言うんだったらアンタが考えたの言ってみなさいよ!」
「とにかくハトなくって呼ぶのよ!決まりよ、いいわね!」

ハートせつなくの略称=ハトなく が最適かどうかはさておき(笑)
男らしい(オネエらしい?)フォローに、惚れてまうやろー(≧。≦)って思いました。

熱い演奏のハートせつなくでした。
山田さんは声がクリアーに出てて聴きやすかったしo(^-^)o
ヒロシさんはパンクバンドらしく激しく身体を揺すってたし
ズミさんは「くたびれるだろー」とぼやきながら、今回も跳んでた。
うめさんは元々いつも熱い。

でもトークは変わってたなあ(笑)
「ウメッシュを一缶飲んだんだよ」とカミングアウトする山田さん。
「俺、鬼五匹殺した」というズミさん。
その”鬼ころし”をちょっともらったという下戸のヒロシ&うめさん。

「遅くまでやるんだから飲みたいだろう」とはズミさんの言い訳。
「遅くまで、って、オールナイトって言う方がカッコいいのに」とツッコむ山田さん。

「税金や年金を払ってない気がする」と爆弾発言したり、終始毒吐き気味のズミさんを
みんなでいじるという、ボケツッコミ逆転トークが楽しめました。

先月のライブで、某バンドがMCで左手の法則(フレミング)を引用してたのをもじり、
自分達は右手の法則(ローレンツ)で例えよう、と話してたのに、
山田さんが「お前ら電線(コイル)だ!俺たちは棒だ!やさしく包んでくれっ」と言ったら、
「え、なんすかソレ?」と冷たい目でみるヒロシさん(爆)
最近記憶力がやばいそうで、この日、楽器を家に忘れて取りに戻った話もしてました。

トーク中に時々挟んでくるうめさんのドラムロールも少なかったし、
「ミノルなんかしゃべってて、オレ休憩」って山田さんがふっても、ズミさん喋らないし
ヒロシさんはズミさんの漫談を「それ○○○○さんのネタでしょう」って暴露するし
とってもブラックでパンクなハートせつなくの皆さんでした。

山田さんのネタ
 「かなしいときー、電車で絡まったイヤホンを解くのに一駅かかってる人をみたときー」
ヒロシさんのネタ
 「友達から”早くおいでよーすごく盛り上がってるよー”と電話がきました。
 ・・・行きたくなくなりました」
めちゃめちゃ激しくウケました。

一休さんのとんちを
「またまたーそんなこと言ってぇ~」とただおちょくりたかっただけ(山田談)
というアンコールショートコントも、何ともいえない面白さでした。
オチのセリフを担当しながら「オレ意味わかんねえんだけど」と、
そっち系の下ネタに一切興味を示さないうめさん。
「オチなんかどうでもいいんだよ」というズミさんの暴言。

この四人組、濃すぎ。大好きです!